~~ ブログに移転のお知らせ ~~
読者の皆さま、いつもご覧頂き、誠にありがとうございます。
「おがわ屋ブログ」ですが、amebaブログに移転することになりました。

今後はamebaブログを宜しくお願い致します。


http://ameblo.jp/kimono-ogawaya
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-07-11 12:08
琉球紅型 渡名喜はるみ 個展  開催中 ~30日(木)まで
d0037120_113275.jpg
d0037120_1135478.jpg









沖縄のが吹いています

美しい琉球紅型「渡名喜はるみさんの世界」を
ご堪能下さい。


~6月30日(木)まで (11:00 ~ 19:00)
   20日(月)、26日(日) はお休みです。

  心より お待ち申し上げております


d0037120_1154225.jpg
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-06-16 10:45
渡名喜はるみさ~ん! おめでとうございます!~ 受賞
d0037120_1211393.jpg
d0037120_12111652.jpg







第46回 西部伝統工芸展にて、見事に入賞され、
さらに、<沖縄タイムズ社賞> も受賞されました。素晴らしいことです!

作品は 染織 \ 琉球紅型着物「朱里石畳」 です。

日頃よりひた向きに製作をされている渡名喜さん~良かったですね~
おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。

ピュアでシャイでとっても素敵な女性~
丁度 6月16日~30日まで、当店にて3年ぶりの個展をさせて頂く予定になっております。
皆さま是非この機会にお越しいただき、素晴らしい作品の数々、ご覧になられてくださいませ。
こんなに優しく~美しい~琉球紅型がこの世に存在するのです・・・・

尚、18日(土)19日(日)には、沖縄より渡名喜さんがいらっしゃる予定です。

ご来店を心よりお待ち致しております。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-06-10 12:11
野の花の先生がいらっしゃいました~
d0037120_11322835.jpg


本当に真っ白な~綺麗な一粒・・・
  <大山蓮華> とても貴重な、真の花です。
私の大好きな白とグリーンの・・・シンプルな配色です。
早速 床の間に生けさせて頂きましょう~
上手くいくかな・・・!?






d0037120_11341744.jpg
d0037120_11362096.jpg











日をあらたに~こんなに可愛らしい、小ぶりで綺麗なカラーの花!!を戴きました。
野の花の先生は凄いんです~お花を育てる名人!!
お陰さまで、一気に店内が華やぎました。
 ありがとうございます。

d0037120_11363095.jpgd0037120_11364189.jpg
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-06-10 11:38
七緒 ~11’夏 26号 ~
d0037120_13503514.jpg
d0037120_13505695.jpg

「七緒」(プレジデント社) 
この夏の最新!浴衣本出ました!!
きもの おがわ屋
「大人っぽくてかわいい、なのに値段も手ごろなゆかたにときめいて!!」

P41 に記載中で~す


d0037120_14115864.jpg

d0037120_14121477.jpg





d0037120_1401345.jpg達人13人の
夏のお知恵拝借

P80 に記載中で~す
おがわ屋ではお着物の知恵袋!として、
お困りこと、ご相談こと、
何なりとお受けいたしております。
是非、ご利用くださいませ。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-06-06 14:04
ワイン会
d0037120_1131848.jpg久しぶりの開催です~
ご参加いただきましたメンバー様、
心ゆくまでお楽しみ頂けましたでしょうか?
いつもながらスペシャルチーズを
運んでくださったり~、
久しぶりのご参加で、わざわざ秩父より
美味しい~お豆腐を運んできて下さったり~
極めつけは、広島より生カキまで取り寄せてしまう・・
と、まあ~^^今回も、もちろんワインを嗜む!
プラス大好きなお着物とご一緒に~~楽しい夜となりました。

d0037120_1371229.jpgd0037120_1372818.jpgd0037120_1374658.jpgd0037120_138675.jpg

着物をこよなく愛していらっしゃる皆さまですもの~
こんな楽しいイベントには、特に「技あり帯」で~差をつけちゃいます!
きもの姿も帯次第!どんな帯を合わせるかでその方の個性や目指すところがわかるというもの・・・

そこで、本日の皆さまの装いは~!?


d0037120_11315849.jpgd0037120_11321063.jpgd0037120_11321878.jpgd0037120_1132289.jpg

萌木色の爽やかな配色の読谷花織り単衣のきものには、梅雨の合い間のお空の様な~
白い雲にお花畑~岡本紘子さんの藍染めの染め帯がより一層~涼しげに映ります。

優しいアイボリー地に絞りと染め分けで大きな丸文の小紋がとてもお洒落!
憧れの渡名喜はるみさんの染め帯がしっとりとしたムードで大好評でした。
これが本紅型~?渡名喜さんの手に掛かると、こんなにロマンチック!になっちゃいます


d0037120_1137665.jpgd0037120_11371581.jpgd0037120_11372542.jpgd0037120_11373484.jpg


憧れのマダムの装いは、素材感のある紬縮緬地に青楓をローケツで染められたシックな雰囲気。紫陽花のような絞りの染め帯が、また目を見張るコーディネート力で魅了されます。

綿シルク地にドットが可憐な装いがとっても高感度!ご自身で仕立てられた、麻地の千鳥柄染め帯を合わせて話題に!!レースの半襟や帯留めなど、小物使いがとても効いています。


d0037120_11382134.jpgd0037120_11383176.jpgd0037120_11384289.jpgd0037120_1138554.jpg

お気に入りの更紗染め帯を、格子の縮みに合わせサラりと!とてもお洒落なコーディネイトです。
大ぶりなガラスの帯飾りとネイビーの小物使いがとっても憎い!上級者ならではのお姿に。

板締め絞りの鮮やかなブルーの紬。絞りとかちんで辻が花の凝った技法の染め帯は、花水木のような白いお花で雰囲気にとてもお似合いです。ブルー濃淡で爽やかな印象に―
ご自身らしい小物の配色で可憐な装いにアレンジされてました。


今宵もひと時のお楽しみ~たまにはこのような時間が必要よ!
また明日から頑張ります!
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-06-04 13:30
渡名喜 はるみ展  3年ぶり~~
琉球紅型 渡名喜はるみ展

6月16日(木)-30日(木) 20日(月)・26日(日)お休み
18日(土)・19日(日)作家来店

d0037120_18542198.jpg 
d0037120_18544790.jpg













渡名喜さんの琉球紅型からは、爽やかな沖縄の風が吹いてきます
きっと故郷の風土を大切に想っているからでしょう

リズミカルなデザインと、透明感のある色づかいは
あれこれと考えをめぐらすコーディネイトを楽しくしてくれます




d0037120_18553070.jpg
d0037120_18554919.jpg
d0037120_18561792.jpg










今回も皆さまにお目にかけたい作品ばかりです
ぜひご来店くださいませ

[PR]
# by kimono_ogawaya | 2011-06-03 19:08
新橋演舞場~<東おどり>に行って参りました~~
d0037120_13342825.jpg
d0037120_13345141.jpg

お江戸の粋!をタップリ~拝見させて頂きました~
とっても艶やかな~お姉さま方には、流石に圧倒されつつ、
キリリとした粋な装いとお姿に感動を致しました。
プロは違います!・・

d0037120_13352026.jpg
d0037120_13352976.jpg








幕間には一息、こんな素敵なおもてなしも・・・・
また榮太郎の菖蒲饅頭の美味しいこと~
一服のお茶に心も身体も癒されます~~~

こんな休日もいいわよね^~^
今日の私は、久しぶりに柔らかものに織りの帯で 参上いたしました。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-06-03 13:36
七緒  着物まわり買い物帖 (プレジデント社)
d0037120_1232889.jpg

d0037120_12322059.jpg










一冊丸ごとお買いものできる通販本七緒の別冊好評発売中です。

確かに、< ものづくりの技も、日本のパワーもぎゅっと詰まった一冊~
         着物の日々のそばにおいて~
           どうぞ、すいすい快適にお過ごしください~  
  > 
     
昨年に引き続き、おがわ屋オリジナル小物も掲載頂いております。
おがわ屋ページはP・78・79
お申込みページP・123 です。

何卒ご贔屓に!宜しくお願い申し上げます。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-24 12:32
能講座
今回の能講座は「殺生石」の能装束の着付け体験です。
実際の着用に近い形で衣裳を着付けていただきました。

d0037120_1116222.jpg
d0037120_11163395.jpg
d0037120_11165344.jpg
d0037120_11171083.jpg

こちらは、前シテ里の女で着用の浅黄地色七宝模様の唐織 
地色も美しく品格のある印象です。
着付けて頂いた実感ですが、堅くて重い! 身体の自由が効きません!
厳しく制約された中で、あのように舞うとは、想像を絶する世界です。
足の運びも「すり足」になるのは、必然のようです。
また、面を付けると視界が狭くなるのはもちろんですが、圧迫感が強い!
こめかみが痛くなるくらいです。
これは、ある種のトランス状態になるのではと思ってしまいます。


d0037120_11455687.jpg
d0037120_1146813.jpg
d0037120_11462198.jpg
d0037120_11463615.jpg

こちらは、後シテ 殺生石の石塊(悪狐)の装束。
金稲妻亀甲文様の「厚板」とよばれる装束に、袴に見えるのは、「半切」といいます。
紺地の金稲妻三亀甲飛雲模様の「法被」を付け、腰帯を締め、赤頭を付けて完成です。



d0037120_11181174.jpgd0037120_11203534.jpg











d0037120_1122262.jpgd0037120_11223549.jpg








清水先生のお話では、能役者は舞台以外のこともできなければならないそうで、
こちらの裁縫道具は、着付けの時や、装束の繕いにも使われるとのこと。
能役者は、針仕事も達者なのですね!

清水先生主演の能「殺生石」を観覧いたしました。
私のような初心者でもわかりやすい物語で、とても楽しむことができました。
前と後ではシテの装束も舞いもガラリと変り、殺生石が割れて悪狐が現れる
ダイナミックな演出は、見る者を飽きさせません!
役になりきるプロの姿に感動いたしました。
次の演目も待ち遠しいです!
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-13 11:28