<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
真夏のLUNCH
d0037120_1835332.jpg

d0037120_1851231.jpg

d0037120_1864970.jpg

d0037120_1871828.jpg







冒頭からおいしそうな写真で失礼致します。35度はあろうかという真夏の日中、皆、きちんとお洒落に、きものを着て出掛けてまいりました。美食には、それなりの衣装で向わなければ。労を惜しんではいけません。訪れたところは、ル・ブルギニヨン。名人菊池シェフの店です。まずは、シャンパーニュで乾杯!のどがカラカラでしたものね。皆さんそれぞれに違うメニューを頼んでみました。


d0037120_18404943.jpg

d0037120_1841692.jpg

d0037120_18412380.jpg

d0037120_18414364.jpg





d0037120_18424097.jpg


今日はちょっと欲張って、魚と肉両方いただきました。子羊、豚、牛、どれも美味!
おすすめのブルゴーニュの赤をお願いして。ワインもすすみます。


d0037120_12134183.jpg

d0037120_12141072.jpg

d0037120_12142645.jpg

d0037120_1215638.jpg


そして、デザートも全員ちがうものに。お隣の方のが美味しそうに見えてしまうのはなぜ?

d0037120_1223821.jpg


お客様の装いは、濃い地のきものを涼やかに着ていらしてさすが!
さりげなく、半衿と帯締めを同じ色にそろえたり、きものと帯そして小物の色合いを絶妙に合せて、上級者のコーディネイトです。自作の洒落た扇子も素敵でした。
最後は、菊池シェフに入っていただき、記念のスナップ。
暑さを吹き飛ばす、おいしい、楽しいひとときでした。
[PR]
by kimono_ogawaya | 2006-08-07 18:56
冷茶の会
d0037120_15175164.jpg

d0037120_15183256.jpg

「本日は冷茶を二煎差し上げます。一煎と二煎の間にお菓子をお召し上がり下さいませ。」とは松嶺庵花月流二世家元 千速靜雪先生。爽やかに始まった冷茶会。青々としたこなすをあしらったお菓子に切子の水差し、
ひょうたんをくりぬいて作った瓢杓(ひょうしゃく)を氷水の中へ・・・。カラコローン 涼やかな音。どれをとってもひんやりした雰囲気。床は短冊の下に盛物「青紫連芳」(せいしれんぽう)青瓜、茄子が飾られ、みずみずしい夏の風情が表現されています。小さな小さな白い器にさわやかな緑色の冷茶。一滴一滴丁寧に茶碗に注がれます。さてお味は?冷たくて甘~い冷茶に皆様大満足のご様子。
さて本日の皆様の装いはっ、薄物のきもの一同にお見事。絽の江戸小紋で正等派。絽付下げでしっとり。絹紅梅で軽やかに。紗紬でスッキリと。浴衣をきもの風に着こなしたり上級者揃いでありました。
次回は、焙じ茶なんてどうでしょうか・・・
さておき、夏の午後のひと時楽しい冷茶会となりました。


d0037120_16551945.jpg






d0037120_1651947.jpg


d0037120_15193240.jpg

d0037120_151951100.jpg
[PR]
by kimono_ogawaya | 2006-08-05 15:20