<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
士乎路(しおじ)紬
d0037120_17252182.jpg

d0037120_175981.jpg








今、当店では「士乎路紬」を特集しています。
「士乎路」とは能登半島の別名。草木染めの研究をしていた故水島繁三郎氏がかねてから思い描いていた理想の紬をかたちにした名品です。
糸は手引きの真綿紬糸を使い、草木で染色しています。
風合いは、ふっくらとした紬本来の良さを持ち、色は草木を用いることで、透明感のある実にきれいな色に染め上がっています。
「感触がよく、しわにならず、身体になじむものを。」という氏の理想が見事に実現されています。
おかげさまでご覧いただいたお客様には大好評!!
今後も自信をもっておすすめしたい紬です。


d0037120_1749564.jpg

d0037120_17522625.jpg

d0037120_17525743.jpg










d0037120_17492019.jpg

d0037120_17541773.jpg

d0037120_17543335.jpg
[PR]
by kimono_ogawaya | 2006-10-26 18:01
きものとイタリアン
d0037120_11455448.jpg

d0037120_11464134.jpg

d0037120_11491762.jpg







今回は初の試み、「きものとイタリアンのイマジネーションパーティー」を開催いたしました。
いつもお世話になっているイタリアンの名店”リストランテ プリマベラ”の大山シェフに特別にお願いして、当店のきものから受けた印象を、イタリア料理の皿に表現していただくというもの。
綿密な打ち合わせを幾度と重ね、待ちに待った今日の日。

d0037120_14274712.jpg

d0037120_1428235.jpg

d0037120_14284954.jpg





d0037120_14291339.jpg

d0037120_1430423.jpg

d0037120_14302275.jpg





きものや帯の色彩と柄を、見事にイタリアンに昇華してくださいました。
メニューを紹介いたしましょう。
赤ピーマンのムース お菓子仕立て 宮崎産フルーツトマト・サルサ・ジェノベーゼ
日向かぼちゃのやわらかトルテッリ ブロッコリー・クレマ・ソース
秋刀魚の軽い燻製 りんご風味と紫いものコンポジショーネ バルサミコ酢を添えて
栗の粉で仕上げた手打パスタ”ガルガネッリ”イタリア産ポルチーニ茸のソースと共に
焼き栗のクレームブリュレと巨峰のジェラート
一品から生みだされた美しく楽しい、一皿。
どれもきものとのマッチングは完璧。そして、とてもおいしい~!!
質の良い、素材の味を生かしたすばらしい料理に大満足!大感激でした!!
お料理のお味もさることながら、大山シェフのお話も盛り上がりすっかりノックアウト状態。
女性は、美しいものそして美味しいものにはめがないんですよね。

d0037120_1555942.jpg

d0037120_1562091.jpg

d0037120_1573710.jpg








d0037120_1583978.jpg

d0037120_159519.jpg

d0037120_1591885.jpg










d0037120_15104290.jpg

d0037120_1511117.jpg

d0037120_15112464.jpg









d0037120_1836333.jpg

d0037120_1725851.jpg

d0037120_1513134.jpg








d0037120_15131850.jpg

d0037120_15133716.jpg







今回はイタリアンということで、皆様の装いもさすが!!でございました。
イタリアンカラーあり、モダンテイストあり、秋の味覚をテーマにおいしそうな雰囲気ありと
思い思いのこだわりで今日の気分をお召し物に託してのおしゃれ・・・フフフ”たまりませんね。
秋の日の午後、綺麗、楽しい、おいしいひとときを満喫。あっという間の楽しいひと時。

ご参加いただきました皆様、大山シェフ本当にありがとうございました。

さあ”美味しい秋を求めて<リストランテ プリマベラ>さんへ GO””
[PR]
by kimono_ogawaya | 2006-10-19 12:10
豆扇子作り
d0037120_13262435.jpg

d0037120_13273082.jpg

d0037120_1328713.jpg







d0037120_17353528.jpg

d0037120_133141.jpg

d0037120_133372.jpg






昨日までの大雨も上り、天気も回復!! 待ちに待った第一回豆楽塾開講です。
今回は扇子作りに挑戦!! どんなことになるのやら期待と不安にドキドキしながら先生の説明に耳を傾けます。テーブルの上には本日の材料が楽しげに用意されています。それぞれ、どんな色にしよう、文字はどうする、配置は?と考えが頭をめぐります。
一枚の和紙から扇子になるまでのプロセス!!和紙を貼り合わせたりせず、骨を和紙にさし込むという日本ならではの技法に大感動しながら、あっという間に時間は過ぎ-。気づくとテーブルの上には個性豊かな、様々なもみじ柄の豆扇子たちが完成したのでした。
本日の講師大熊真理子先生には、本当に一所懸命御指導くださり、感謝感激、御礼申し上げます。また助手でいらした朋子さん、優しくお手伝いくださりありがとうございました。想像していた工程より遙かに細かく緻密さも必要でした。しかしなんとも奥深い世界・・・・・・。
次回も是非チャレンジしたい扇子作りです。



d0037120_13332219.jpg

d0037120_13352650.jpg









d0037120_17383186.jpg
[PR]
by kimono_ogawaya | 2006-10-09 13:38