<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
中野みどり個展
d0037120_2103672.jpg
d0037120_2111024.jpg
d0037120_2112150.jpg



おがわ屋店内は自然のめぐみに包まれ、
着物ファンはもちろん 紬通・織物にご興味のある方など
中野さんを囲んでの穏やかな個展となりました。


d0037120_2135896.jpg
d0037120_2132351.jpg
d0037120_15325659.jpg




本来の紬とは・・・の問いかけにお答えできる 中野みどりの織りもの・・・
紬の中の紬が、ご覧いただけました。
経糸・緯糸を手引き真綿の糸にこだわり慈しみ、草木のやわらかな色に魅せられ
一本一本対話するように端正こめて織られた品々。
郡上紬出身ならではの力強さと 女性ならではのしなやかさが感じられる中野さんの紬。


d0037120_2122989.jpg
d0037120_21395.jpg


一度は手を通したいと思わずにはいられない-
しみじみと語りかけてくる、ほんものの紬が中野みどりの紬なのです。
[PR]
by kimono_ogawaya | 2008-10-08 20:59
能を楽しむ 新講座開設!
d0037120_18254817.jpg
d0037120_18262994.jpg
d0037120_18265569.jpg






今秋より、和のお稽古の新講座「能を楽しむ」をスタートいたしました。
現役の観世流能楽師 清水義也先生をお招きしての本格的な能講座です。
とはいっても、能を身近に感じていただくため、「楽しく」学ぶことを大切にしています。
先生の念願であった、埼玉にも教室を-という想いと、当店とのご縁がちょうど
一致して、今回の運びとなりました。

d0037120_9412720.jpg
d0037120_9414332.jpg
d0037120_94214.jpg






初回は、まず、能の歴史をわかりやすく、お話しいただき、
その後は、「高砂」の謡を教えて頂きながら、皆でお稽古もいたしました。
謡は、歌うというより“気”を遠くへとどけること-だそうで、音程をとることより
大事とのこと。目からウロコ!でございました。
さらに、舞扇を先生からお借りして、観世流の足の運びを習いました。
おがわ屋オリジナルの、とても贅沢な三部構成の講座となりました。

d0037120_9423796.jpg
d0037120_9425472.jpg







お忙しい中、ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
初めての試みにもかかわらず、充実した、楽しい講座を創り上げてくださいました
清水先生、改めて感謝申し上げます。

今後の開催予定は、11月28日(金)、12月12日(金) 午後3時半からです。
受講者を募集中ですので、メール、お電話にてお問合せくださいませ。
[PR]
by kimono_ogawaya | 2008-10-03 18:40