<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
琉球紅型 渡名喜はるみ展                 

d0037120_11411462.jpg
d0037120_114232.jpg
d0037120_11422399.jpg






いよいよ開催!
5月1日(金) 2日(土) 3日(日)
銀座 清月堂画廊1階にて


デザインから型紙彫り、染色まで、すべておひとりで制作
なさる「渡名喜はるみさんの琉球紅型
沖縄の澄んだ空気と、明るい光が感じられる、
透明感のあるきれいな色彩
風土をモチーフにしたリズミカルな柄

ご自身のイメージが素直に映しだされた作品からは、
清々しいエネルギーが伝わってきます。d0037120_11424734.jpg


今回は、当店のために創作していただいた新作を発表いたします。
ぜひご高覧くださいませ。
[PR]
by kimono_ogawaya | 2009-04-30 21:33
店主のひとりごと
d0037120_16401819.jpg

清々しい、とても気持ちのいい天気でしたね。

今日は、ご家族そろって、高校1年生のお嬢さまのゆかたを選びに、ご来店いただきました。

オーソドックスな白地、紺地、きれいなピンク、当店オリジナルの絞りや、綿絽などの変わり生地-お嬢さまは、初めは目移りしていらっしゃいましたが、ゆかた生地を顔にあてて鏡を見ながら、ご自分の意思で選んでゆきます。
「同じ白地だったらどちらが好き?」
「うさぎと椿ではどちらがいい?」というふうに、消去法で絞っていきました。

そして、最終的に決まったゆかたは-ちょっと落ち着いた、グレーかかったグリーンの綿紅梅地に、紺の紅型調のオシャレな柄。クラシックで大人っぽい雰囲気です。最初から気になっていたんですって。
-帯はお持ちの赤と黄色のリバーシブルで華やかなコーディネイトに。
「こちらだと、お母さまも着られるね!」
-お母さまが着ることも考えて、上品なピンクにペパーミントグリーンが一筋入った博多帯もお選びいただきました。もちろんお嬢さまが締めていただいてもOK!
まさか、母娘で着られるなんて!-と思われたようですが、当店は、このようなお見立てもさせていただきます。

仕立て上がったら、さっそく、お嬢さまは当店のマンツーマン着付け教室で、ゆかたの着付けをお勉強することになりました。
だいじょうぶ、1回でマスターできるように、お教えいたしますから。
ご自分で着られると、おでかけが一層楽しくなりますよ。
[PR]
by kimono_ogawaya | 2009-04-29 18:14
店主のひとりごと
日曜日、初めてきものを誂えてくださった方と「鈴本演芸場」にいってまいりました。

日頃から親しくさせていただいている、私の尊敬する経営者の方です。
私よりお若く、とても仕事熱心な方。

以前より、私の着物姿を見るにつけ、
「よいですね。日本人であるからにはきものを着たいものです。」
「必ずうかがいますからね。」
とおっしゃっておいででした。
そして先日、約束どおり、奥様とご来店くださったのです。
うれしかったですね。なにか、想いが伝わったようで。

「仕立て上がったら、さっそく着たい。」とのことでしたので、セッティングさせていただきました。

―きもので落語―
楽しかったです。
なにしろ、きものと落語は、切っても切れない仲。
お客様も、洋装では味わえない、「きものならではの感覚」を体感していただいたようです。

寄席は、落語の合間に、漫才やマジックなどをはさみ、約3時間たっぷり遊べます。
今回も、噺家さんの個性がぶつかりあって、飽きませんでした。
ほんとうに、腹の底から笑いましたね。
鈴本は、前の席の背もたれにテーブルが付いていて、
飲んだり、食べたりしながら見られるのです。これはいい!
鈴本、おすすめです。

はねた後、友人を一人呼び出して、今度はバーへ。
ここがまたいい酒を置いてあって、素晴らしい店。
お二人とも、必殺仕事人なので、もっぱら仕事の話になりましたが、
洒落たバーで話すのは、またよいものです。
カクテルやシングルモルトやブランデーをいただき、すっかり仕上がり
帰宅の途に着きました。

Mさん、きもの遊びいかがでしたか?
Sさん、遅い時間から参加していただき、ありがとうございました。
またやりましょうね!(って私が一番楽しんでいたのかも?)
[PR]
by kimono_ogawaya | 2009-04-28 23:22