<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ザ・フォーマル 袋帯の会
d0037120_11121013.jpg

ザ・フォーマル 袋帯の会 
開催中!! です。( 27日まで。。。)
美しく華やかな袋帯・・・
思いっきりフォーマルから洒落袋帯まで
満載です。




d0037120_11123555.jpgd0037120_11124933.jpg












d0037120_11155922.jpgd0037120_1116109.jpg











一本だけ おがわ屋のために織って頂いたオリジナルの袋帯から
人間国宝北村武資さんの経錦・洛風林・織悦・河村織物・龍村織物
織楽浅野・大庭などなど、西陣の織元さんの袋帯が勢揃いです。


d0037120_11173635.jpgd0037120_11174819.jpg











もちろん着物とのコーディネイトは大切。
フォーマル仕様の帯締め・帯揚げ・半襟・草履・バックも
手が抜けませんね。

d0037120_1120967.jpgd0037120_11202048.jpg









袋帯も合わせるおきもので雰囲気もいろいろ・・・
小紋から無地の紬・色無地はもちろん、付下げ・訪問着・色留袖・黒留袖まで。
おがわ屋好みの中から、ご自身のお気に入りの一本をお探しになってください!

d0037120_1121152.jpg
d0037120_11212151.jpg
d0037120_11213769.jpg
d0037120_11215469.jpg
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2010-10-20 11:00
サロント-ク♠Afternoon tea party
-荒川眞理子先生をお招きして-

d0037120_11354421.jpgd0037120_1136691.jpgd0037120_1136173.jpgd0037120_11362993.jpg

型絵染の会―
文化講演ゲストとして、荒川眞理子先生にお越しいただきました。
当日は、素晴らしい秋晴れの好天! 
これも荒川先生のプラスエネルギーの賜物でしょう。


d0037120_11414764.jpg
d0037120_1142634.jpg
d0037120_11422278.jpg
きものをこよなく愛する先生はもちろん!ご自身作の帯をお締めになりご来店!!
お客さまも、皆さまおひとりおひとりコーディネイトをお考えになられて
ゾクゾクご来店に!!<今日は折角だから型絵染めの帯にしたわ~!>との方も・・


d0037120_11431274.jpgd0037120_11432438.jpgd0037120_11434063.jpgd0037120_11435018.jpg
講演は、糊置きした生地や、型紙までご持参下さり、制作の工程や、
型絵染めの特徴を具体的にご説明いただき、また、女子美時代に柳先生より
どんな教えをいただき、そして今も教えを心にしっかりと置いて守っています―
というお話まで伺いました。
特に、ひとつひとつの仕事をきちんと積み上げてゆくことの大切さ、それは後々に響いてくるのだ―というお話は、どんな職種にも共通する教えで 感銘いたしました。


d0037120_1319094.jpg









d0037120_13193876.jpgd0037120_13194959.jpgd0037120_1320040.jpg

講演のあとは、お客さまのお話も伺いながら、和気あいあい!お茶とお菓子で
Teaタイム!楽しいひとときを ご一緒させて頂きました。
本日は スペシャルな1962年の熟成プ―アール茶と、
亀屋良永の栗のお菓子<山づと>、<御池煎餅>でおもてなしさせていただきました。
お忙しい中、お越しいただきました荒川眞理子先生、誠に有難うございました。
また、ご来店下さいました皆さま、心より御礼申し上げます。
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2010-10-11 11:14
型絵染の会、はじまりました・・・・・・
d0037120_11244042.jpg型絵染展開催中です。

d0037120_11245641.jpg迫力ある型絵の世界をご覧ください。d0037120_11251235.jpg






d0037120_11263937.jpg
d0037120_11265821.jpg
d0037120_11271932.jpg





11日は荒川眞理子先生がご来店。楽しいお話がお聞きできそうでワクワクですね。d0037120_1128853.jpg


d0037120_11282769.jpg




16日(土)まで、開催いたしております。
期間中に是非足をお運びくださいませ。
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2010-10-08 11:28
お能の会
秋晴れの吉日、渋谷観世能楽堂までお出掛けです。
実は、一年前より今日のこの日を心待ちに致しておりました。

おがわや屋の能講座や講演会でもお世話になっております、
清水義也先生道成寺初演!!なのです。
能楽師にとってはとても意味のある、登竜門的演目道成寺!
もちろん一度しかない初主演!です。
さらに後見にはお家元がおつきになられるという・・・
これは見逃せない!兎に角楽しみに、そして張り切って着物で参りました。


d0037120_1171363.jpgd0037120_1173678.jpgd0037120_1175145.jpg










も~ぅ!!素晴らしいおきものの饗宴~!!です。
今日の能楽堂は満席、おきもの姿の方も多く、皆さんホントにステキ!
気分も盛り上がりますね~。
そしてご一緒させていただきました方々をご紹介させていただきま~す。

初秋に相応しい桶絞りに秋草の単衣羽織は、籠目地紋。シンプルなきものには
究極!!映えますね~思わずうっとり~~~


皆さまからの感嘆のお声を受けたのは、初チャレンジ地色がとてもお似合いの
青味のイエロー嫩黄色(どんこう)でした。
大きな雪輪柄の中に春秋文様が品良く染められた小紋です。
きものの優しい雰囲気に少しだけシャープさを取り入れた九寸の織名古屋
秋色の帯揚げをググっとアクセントに完璧な小物合わせ!ご自分らしさを熟知された装い。


しっとりとそして華やかさもしっかり盛り込んだこちらのマダム、きものは秋色の江戸小紋。
合わせた塩瀬染帯は、赤い実のようにも見点てられそうな可憐な文様。
馴染ませた帯揚とサックスブルーの綺麗な色でそう、観世帯締めが今日の気分をさらに
盛り上げてくれます。落ち着いた雰囲気の中に安心感のある装いでした。


d0037120_13291756.jpgd0037120_1329319.jpgd0037120_13294354.jpg











濃い地色の無地は着こなすのに難しそう~?という方も多いように思いますが、
こんなに品良く華やかになるんですね~もちろん既製の色無地ではございません。
珍しい紋縮緬の大唐草地紋生地を葡萄紫色に無地染めした一枚。
どっしりと深みのある色も生地ありき!厚みがでますね~。無地は帯次第ということで
TPOにあわせた本日は唐織りの袋帯をチョイス。さらにお天気に合わせ、クールな配色と
柄ものの小物で、無地のきものを自在にアレンジされていました。


淡く何処までも薄~いトーンでお合わせになられたこちらのマダムは、きもの通。
これだけ淡い色目同士のコーディネイトは技あり!!とても高度ですね!
唐花地紋の紋縮緬は、白緑色の綺麗色もしっかりとした生地ならでは。
ベージュの染帯は、モダン唐草が品の良い金通しで織りだされ、日本刺繍のあしらいが
立体感をだしています。きもの・帯・こものまで素材感が勝負!
微妙な色の濃淡が際立ちホントに美しいお姿でした。


深く渋い紅紫色にドット柄がとってもお洒落なお姿でご登場です。
合わせた帯は本つづれ織り。綺麗な薄ピンク・ボルドー・赤の横段がすっきりと
モダンなコーディネート。帯揚げには白地にボルドーの輪出し、帯締めにはボリュウム感と
格の高い濃い配色の唐組で、今日のスペシャル感を演出しています。色のトーンを抑え
つつも 帯の存在感と小物のお見事な取り合わせで好感度の高い美しさでした


d0037120_13304374.jpg
d0037120_1331131.jpg
d0037120_13312180.jpg







d0037120_13322467.jpg
d0037120_13324459.jpg
d0037120_1333546.jpg



小物のコーディネイトって大切!!お持ちのきものの帯に合わせてイメージチェンジを!
とてもすっきりと明るくなりましたね~お似合いで~す。

   d0037120_1336473.jpg

 d0037120_13362035.jpg初めての能観賞に少々緊張気味・・・でもとてもよかったわ~とのご感想!!




さて、肝心の能舞台。清水先生の大迫力・迫真の道成寺に感動いたしました。お見事!!
あっという間の2時間弱、張りつめた緊張感の中グぐっと引き込まれ,魅せられましたね。
兎に角素晴らしい舞台でございました。
先生本当にお疲れさまでした。
今後とも益々ご活躍くださいますよう、心よりお祈りいたしております。


d0037120_1113887.jpg



うわさの清水先生でいらっしやいます。

そしてこちらは、実際道成寺にいらっしゃった際に求められた
お札とのこと・・・・舞台当日は鐘の中に縫い付けて、
無事・ご成功をお祈りされていらしたそうです。
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2010-10-05 13:19
型絵染め kate e-zome
10月6日(水) - 16日(土)  10日定休日 11:00~19:00

d0037120_11215712.jpg









型絵染めは、同じ型染めの技法<江戸小紋>や<長板中形>とは違う
おおらかさや絵画性、物語性が魅力です。
著名なおひとりに芹沢銈介氏がいらっしゃいます。<型絵染>という言葉は
1956年、芹沢銈介氏人間国宝に認定され時に考案され、初めて使われたと
されています。民芸運動の創始者柳宗悦氏と訪れた沖縄で見た紅型に感銘し、
独自の型絵染めの世界を作り上げられたといわれます。
現在の型絵染めのルーツは琉球紅型といえそうですね。

今回は躍動感あふれる<型絵染>の世界をたっぷりと 三十選
おがわ屋好みの着物と帯を、個性も豊かにご覧いただきます。
どうぞお楽しみに!



d0037120_1127767.jpgd0037120_11271867.jpgd0037120_11273050.jpg








11日(祝) 14:00~ 
 きものでサロントーク 荒川眞理子先生 ご来店

  ♠Afternoon tea party  

    (ご予約制となります。予めお電話にてお問い合わせくださいませ。)
    

    歌が聞こえてきそうなリズム感のある伸びやかな作風は、
    気さくで朗らかなお人柄そのもの。
    きものをこよなく愛する荒川眞理子先生を囲んで、
    型絵染めのお話からきもの談義まで、
    ご一緒におしゃべりしませんか?
   

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2010-10-05 11:14