<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Order=ガラス細工の小物たち!!
d0037120_1432124.jpg
d0037120_1434356.jpg
d0037120_1435729.jpg



昨年に引き続き、さらにパワーアップしての登場です。
ガラス作家一條朋子さんオリジナルと、
おがわ屋のリクエストで出来上がった
キラキラ☆彡涼やかな きものまわり~ガラス細工の小物

今期ご紹介致しますは、大き目で大胆な帯留め、大ぶりなング
ガラスのボールが動いちゃう キュートな羽織ひも帯飾りなど
アイテムがぐぐっと増えました。

パイレックスガラスを使用しているため、強度があり安心。
一点ずつ手作りして頂いております為、色・サイズの別注も
お受けできます。


d0037120_1475387.jpg
d0037120_148765.jpg







一部をおがわ屋Webショップにて、ショッピング頂けます。

ガラス帯留めは帯留めにて、ガラスリング・帯飾りはその他
ガラスの羽織紐は帯締めになります。
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-29 13:10
<紗合わせ>っていつ着るの~??
d0037120_12134951.jpg

d0037120_1214659.jpg







きもの好きなら、いつかは欲しい憧れのアイテム
紗合わせ>のきもの。

絽や紗生地の上にもう一枚、薄手の紗を重ねて、2枚を合わせて仕立てたもので、
下の模様が上(表)の紗を通して見えるという~なんとも風情のあるきものです。
(抜群に、ム~ドがありますよね~~~)

<紗合わせ>しゃあわせ
着用期間は、従来は袷と単衣の境となる時期(5月末10日間のみ)でしたが、
近年は拡大解釈され,単衣のきものに準じた
5月末から6月中過ぎまでと
されているようです。

その昔は紗合わせといえば、絵羽模様が主流でしたが、
おがわ屋流では小紋柄で遊んでみたり、無地で地紋や色目で愉しんでみたりと
カジュアルで気軽に遊べる雰囲気も人気です。
今年こそ、憧れの紗合わせで、涼しさの先取りしてみませんか?

豆まめ知識
<紗無双>しゃむそう
紗合わせと異なるのは、<無双>は表地と裏地が同じ生地で仕立てたもので、
厳密には、紗と紗を重ねたものを指します。

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-26 01:14
夏物最終チエック 染め出し風景 小紋編
d0037120_124467.jpg









染め出しをお願いしています。
お品は絽縮緬地しけ引き染め小紋。
京都のとても信用のおけるお取引先へ、2月にお邪魔した時に注文した品です。
地色が染め上り、上に乗せるしけの色を指定します。
いろいろ思案した結果、今回はグレー地に、白刷毛目で一度色を抜き
その上に墨グレーの刷毛を掛けて頂くことにいたしました。
さぁ~仕上がりが愉しみです。
絽縮緬は6月の単衣~~9月の秋単衣までお召し頂ける優れもの!
シンプルな しけ引きならば、お茶席はもちろん、
TPOにあわせて帯合わせが楽しめますね。


 只今 おがわ屋には、ゾクゾクと単衣・夏物が入荷しています。
 ゆかたの新作もすでに動き始めております!
 ご存知の通りおがわ屋は、全て一点ずつのご紹介・・・
 特に数に限りのある夏の品々・・・
 ご予定のある方は お早目のご来店をどうぞ!
 お待ち申し上げております。

 

 尚、ゴールデンウィーク 営業日のお知らせです。

 営業日    29日(金) 30日(土) 4日(水) 5日(木)
 定休日     1日(日)  2日(月)
イベント日    3日(火)―ご予約のお客様

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-25 12:05
小旅行 川越編
d0037120_1157348.jpg皐月晴れの休日・・・
お誘い頂き、川越まで行って参りました。
ホントに久しぶりの川越・・・15年ぶりくらいかしら・・・?
来てみたら、あら~こんなに近かったのね~

最近の人気スポット小江戸<蔵里>さんで紬の個展を拝見した後、お豆好きにはたまらない<まめ屋>さん、お豆腐の<小野食品>さんでたんまり揚げと豆腐を買い込んで、一気にお買いものツアーとなりました。ランチは川越の老舗料亭<山屋>さんへ。広いお庭に趣きのある館 ひと時お料理いただきながら ゆっくりさせて頂きました。




d0037120_11573011.jpg
d0037120_11574186.jpg
d0037120_11575236.jpg







今日の気分は格子のきもの。私も!!わたしも!
ということで、でもただの格子ではございませんの~左の方・・
丹波布>と申しまして、綿のきものです。
一時途絶えそうになりましたが、後に民芸運動などで、
産地や丹波布作家<福永さん>が復興され、
今は頑張って継承されているという・・・綿糸の中に生糸が入ることが特徴で
綿の素朴さだけではなく、光沢のある美しい生地風が特徴です。
この季節ピッタリの爽やかなコーディネイトですね。

d0037120_1158339.jpg


右は信州<横山さん>のみさやま紬です。
山栗で染めた小格子は、着こむことでさらに柔らかく
艶やかな光沢感が出てきました。
とても着やすくて、2回も洗い張りをして着ています。


ぶらり~川越小旅行~楽しかったですね~
是非皆さんともご一緒しましょう~!!

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-25 11:56
レースの足袋
d0037120_1495570.jpg




d0037120_14102391.jpg




とってもキュートなレースの足袋
今シーズン新登場
です。



実はこの足袋 さいたまは行田市の生まれ。
近年では<のぼうの城>で注目のスポットとなりました。
行田市はその昔、江戸時代後半から昭和30年代にかけて足袋作りが盛んだったとか。
現在でも全国生産量の半分およそ500万足が行田の足袋なんですよ~
行田には足袋蔵なる古くモダンな建物があちらこちらに残っています。

当店でも福助さんの足袋は定番で取り扱っておりますが、やはり行田発!でございます。
埼玉産なんて、応援したいですね!

今シーズンおがわ屋お薦めの
とってもキュートな <レースの足袋

お足元をちょっぴりお洒落して、見た目も涼しげに! 軽やかに!装ってみては!
気になる方は、お電話メールにてお問い合わせくださいませ。
後ほど
Webショップでもご覧いただけます。


白・桃色
 2配色 2,500円(税込)
サイズ 22.5~24.5cm  コットン100% 水洗い可

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-23 14:11
ご近所の桜~ いつものお散歩コースにて 
d0037120_1155611.jpg


d0037120_11552034.jpg







といっても100種類以上の品種があるそうな~

こちらも、いよいよ今年最終のお花見です。

今頃になると~牡丹雪のように大~きな八重桜や、
葉の色が薄茶色の優しい~山桜
遅いしだれ桜も鈴なりに!!楽しませてくれます。

d0037120_11571542.jpg
d0037120_11583612.jpg







d0037120_11592746.jpg
d0037120_11594195.jpg







そして、その中に凛と佇むは楓の古木
大きく立派な葉をフサフサ~風にたなびかせている王様。
青々と~シンプルなそのお姿は何とも頼りがいのある存在なのです。


お散歩コースの北浦和公園は県立美術館(椅子の美術館)とよくドラマのロケ地にもなる
大きな噴水広場、日本庭園、テニスコート、お茶室など市民の憩いの場として愛されています。

この季節、大花火のごとく見事なを見せてくれます。


d0037120_1202749.jpg
d0037120_1204222.jpg
d0037120_1205759.jpg





毎春日本人のこころを虜にしてくれる~・・・
今頃日本列島を北上しながら、被災地の方々の
ひと時の癒しとなっていることと・・お祈りするばかりです・・・

d0037120_1213969.jpgd0037120_1215512.jpg






d0037120_1223268.jpgd0037120_1224647.jpg









お散歩っ・・て?
  私と愛犬ソージ―君とのオサンポなので~す!

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-22 12:03
おがわ屋で・・・お花見 ❀❀
d0037120_11325067.jpg

おがわ屋の箱庭には、
知る人ぞ知る!
小さな枝垂れ桜の木がございます。
この遅咲きの枝垂れ桜・・・
やや濃い目ピンクいろの可憐な花を付けて
これがまた可愛らしく~
皆さまのお越しを
お待ちしているようです。




d0037120_11331591.jpg
d0037120_113329100.jpg
d0037120_11363842.jpg





今の季節にピッタリと!おもてなしに、さくらワイン<ブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・サクラ>
ご用意いたしました。1年に一度の開花とともにリリースされる桜ワイン。
日本人の奥様を持つ、パヴロさんは大の親日家。奥様と一緒に観た日本の桜の美しさに
感動して「桜を観ながら飲むロゼワインを造ろう!」と特別に造られたワインです。

d0037120_11341068.jpgd0037120_11342079.jpg

その色の美しいこと・・・ほんのり桜色で、
ほのかにさわやかな花の香りで、
気分も華やぎます。
お車の方にはお出しできないのですが
皆さまほんのひと時~
お楽しみいただけたご様子です。

d0037120_11354916.jpg
d0037120_1136320.jpg
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-21 11:37
<御召ってなに?>展 開催中!! 4月末まで。
d0037120_11444864.jpg
こちらも~こちらも御召ですか~?
御召の風合いって
こんなに柔らかかったかしら~~~?

皆さまひとしきり驚きと感動のご様子で、
お楽しみ頂いております・・・


初めて御召をご覧になる方も、既にお持ちの方はなおのこと、
風合い、柄、色・・・今までの御召の概念が変わりましたとのお声を多くお聞きします。

それもそのはず、今回の御召を織って頂いておりますのは、
西陣でも古くより御召専門!御召一筋の機屋さんなのです。
御召を作る上で命となる糸質・糸作りへの拘りは
並々ならぬご苦労をされており、その一つ一つの積み重ねがこの風合いに至ると、
納得させられます。
こちらの御召は 誠に風合いがしなやかで 上質といえます!!
おがわ屋の好み、色をご理解していただきつつ
今回開催の運びと相成りました。

お茶人には馴染みのある御召、やはり丈夫さと光沢のある地模様は美しく、
人気は不動のもの
色柄によっては、一つ紋を入れて袋帯を合わせ正式な装いに。
また、染め帯を合わせれば、カジュアルなお出かけにもOKです。
柔らかいお着物と紬の良いとこ取りが御召といえます。
お単衣にもお奨め致します。


d0037120_12162946.jpg
今回は、遅咲きのおがわや屋のしだれ桜を愛でつつ、
お楽しみいただこうと、
さくらワイン
 ブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・サクラ と
木いちごのマシュマロ 京都・マガザン・デ・フレーズ で
お・も・て・な・し 中です。
こちらもおがわ屋でどうぞ・・・・・



d0037120_13564695.jpg
d0037120_1357991.jpg







d0037120_1358487.jpg
d0037120_13582056.jpg








糸質・風合いに一家言ある 御召専門の機屋さんに織って頂いた今回の御召
しなやかで上質な御召を お求めやすい価格にて品揃え致しました。

 4月末まで29日も営業いたします。
是非この機会にお運びいただけますよう、心よりお待ちいたしております。

d0037120_13591653.jpgd0037120_13592967.jpgd0037120_13594347.jpg



そしておがわ屋の5月はいよいよ単衣・うす物・木綿・綿シルク・ゆかたが登場致します。

これからの季節に向けて、暑さ対策!便利アイテムをご紹介!
是非お早目のご準備で、この夏 少しでも快適に着物のオシャレを
お愉しみくださいませ。

[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-17 11:35
~❀~ 野の花の先生ご来店 ~❀~
d0037120_12502575.jpg










春の野花を~一杯に!!抱えての~嬉しいご来店です✾
早速花器に生け込み、店内が一気に華やぎました。

只今 お召し展開催の中、とてもシンプルなお召しが生き生きと
皆さまのお越しをお待ち申し上げておりま~す。

d0037120_12531931.jpgd0037120_12533581.jpg










d0037120_11502217.jpg
d0037120_11503653.jpg



d0037120_11504974.jpg
[PR]
by Kimono_ogawaya | 2011-04-15 12:47