待ちに待った 夏の着尺が染め上がりました。
d0037120_1114615.jpg


もろもろ取りかかって4ヵ月、ようやく染め上がって参りました~
生地はどちらも絽縮緬地で、
6月の単衣から盛夏、
9月の秋単衣までお召し頂けるお品です。




グレー地の斜めの絓(しけ)引きは、を感じる美しく繊細な仕上がり。
こちらは、4月に一度途中経過をお知らせいたしましたね~

アイボリー地は飛び柄で千鳥が染付られている、優しい雰囲気の小紋です。

どちらも、帯合わせ、小物あわせで幅広く装える・・・
ご友人との会食、観劇、お茶会など、着るシーンをイメージしてお楽しみ頂けます。

d0037120_112961.jpg

d0037120_1122169.jpg








この他にも、お単衣、盛夏のきもの・帯・小物 そして上布・浴衣も続々入荷中です。
ご来店を心よりお待ち申し上げております。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-12 11:02
日本赤十字社へ
d0037120_10582346.jpg

皆さまのお気持ちを
義援金として
送金させていただきました
誠にありがとうございました





東日本大震災から2か月が経とうとしています。
被災されました皆さまには、お身体、ご心痛、いかばかりかと
心よりお察し申し上げます。

当店といたしまして、先月の御召の会の売上の一部と
5月3日のイベントでいただきました参加費より
義援金として、このたび日本赤十字社宛てに
送金させて頂きました。
ご賛同頂きました皆さまには、心より御礼を申し上げご報告とさせていただきます。

一日も早く 安心で穏やかな生活に戻れますよう お祈りしております。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-10 20:30
きものを着て元気の波を東北に送ろう!会
d0037120_13274586.jpg

ゴールデンウィークのど真ん中、東北地方に元気を送るイベントを開催いたしました。
今回は参加費より義援金をお送りさせていただくことと、東北を応援しよう~ということで、
蔵を被災された福島県南会津の「國権酒造」さんの日本酒3銘柄をご用意させて頂きました。

そして、お食事は地元さいたまの名店、焼き鳥の「田楽」さんにお願いし、
この場で焼いていただくという趣向です。

" ようこそ 田楽さん "
d0037120_1328762.jpg
d0037120_13282730.jpg






d0037120_1329387.jpg

d0037120_13295465.jpgd0037120_13301058.jpg







田楽さんにはスペシャルメニューをご用意頂き、
前菜8種盛りから、焼き鳥、そして特別に地鶏の燻製も作って下さいました。
締めは親子丼にデザートにプリンまでついたフルコース!!
どれもこれも美味しく!これはこれはお酒が進みますね・・・
皆さまとてもご満足のご様子!
何とも^贅沢なこと!!プロのお見事な手捌きとお味には恐れ入りました。

d0037120_1332257.jpgd0037120_1333182.jpgd0037120_13331149.jpg






d0037120_1334146.jpgd0037120_13341252.jpgd0037120_13342555.jpg






d0037120_13353023.jpgd0037120_13353926.jpgd0037120_13355312.jpgd0037120_1336354.jpg






お客さまには、いつもの当店のイベントと同じく、おきものをお召しいただいてのご参加です。
このような時期ですので、皆さま、きものを着ることに特別な感慨を抱きながら、思いおもいの装いでお集まりくださいました。ボランティアとしてもう3回も東北へ行ってこられた方、あの日帰宅難民となり帰れなかった方、丁度ニューヨークにいらして着物を着て募金活動をされた方、台湾でご自分の無力さに涙され人々の優しさに感動された方・・・
中には、初めてきものを着られた若い男性も!そして初参加の方・・・
久しぶりに着る着物の感触と美味に酔いしれながら・・・・
今回は、普段より一層日本人であることの尊さと有難さを感じました。

主旨に賛同していただいたお客さまから、
「参加はできないけれど義援金をお送りいたします」
「今回の企画はなんともおがわ屋らしく!座布団3枚!あげたい気分!」などなど、
本当に温かいお心づかいをいただきました。
あらためて、厚く御礼を申し上げます。

連休の最中にもかかわらず、ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございます。
國権酒造さんのお酒をご紹介頂きました、富士見市の地酒の店「よしのや」さん、この場をお借りして御礼申し上げます。
また、お休みにもかかわらず気持ちよくお引き受けいただきました「田楽」さん、
心より感謝申し上げます。

みなさまの元気を東北にお届けできますよう~
一日も早い復興をお祈りし、安心の日々が送れますように~と、願いを込めて・・・

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-05 13:25
南部美人
d0037120_1352457.jpg 

d0037120_1352169.jpg







岩手ご出身のお客様から・・・・
「5月3日のイベントには残念ながら参加できないけど・・・・
皆さんでどうぞ!!」とわざわざお持ちいただきました~~♥
それもお着物で~「久しぶり、着物を着れて嬉しいわ~~~」と

岩手の銘酒<南部美人>
こちらの酒蔵はご実家のすぐそばとか・・・・
幸いに被害はおまりなかったそうです。
郷土を想う気持ち応援したいとのお優しいお気持ちに感動致しました。

そのお姿は本当にお優しく、お人柄がにじみ出ています・・・
次回は是非ご参加くださいませ!

感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-01 13:51
渡名喜はるみ 個展  3年ぶり~~
琉球紅型 渡名喜はるみ展
6月16日(木)-30日(木)  20(月)・26(日)お休み
18日(土)・19日(日)作家来店

d0037120_13301997.jpg
d0037120_1234156.jpg












渡名喜はるみさんの紅型からは、沖縄の風が吹いてきます
いつも沖縄の風土を大切にデザインされているからでしょう

また、リズミカルな柄行きと、透明感のある色づかいは、
あれこれと考えをめぐらすコーディネイトを楽しくさせてくれます


d0037120_12371357.jpg
d0037120_12372754.jpg
d0037120_12374044.jpg









今回も皆さまにお目にかけたい作品ばかりです

ぜひご来店くださいませ

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-05-01 12:30
Order=ガラス細工の小物たち!!
d0037120_1432124.jpg
d0037120_1434356.jpg
d0037120_1435729.jpg



昨年に引き続き、さらにパワーアップしての登場です。
ガラス作家一條朋子さんオリジナルと、
おがわ屋のリクエストで出来上がった
キラキラ☆彡涼やかな きものまわり~ガラス細工の小物

今期ご紹介致しますは、大き目で大胆な帯留め、大ぶりなング
ガラスのボールが動いちゃう キュートな羽織ひも帯飾りなど
アイテムがぐぐっと増えました。

パイレックスガラスを使用しているため、強度があり安心。
一点ずつ手作りして頂いております為、色・サイズの別注も
お受けできます。


d0037120_1475387.jpg
d0037120_148765.jpg







一部をおがわ屋Webショップにて、ショッピング頂けます。

ガラス帯留めは帯留めにて、ガラスリング・帯飾りはその他
ガラスの羽織紐は帯締めになります。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-04-29 13:10
<紗合わせ>っていつ着るの~??
d0037120_12134951.jpg

d0037120_1214659.jpg







きもの好きなら、いつかは欲しい憧れのアイテム
紗合わせ>のきもの。

絽や紗生地の上にもう一枚、薄手の紗を重ねて、2枚を合わせて仕立てたもので、
下の模様が上(表)の紗を通して見えるという~なんとも風情のあるきものです。
(抜群に、ム~ドがありますよね~~~)

<紗合わせ>しゃあわせ
着用期間は、従来は袷と単衣の境となる時期(5月末10日間のみ)でしたが、
近年は拡大解釈され,単衣のきものに準じた
5月末から6月中過ぎまでと
されているようです。

その昔は紗合わせといえば、絵羽模様が主流でしたが、
おがわ屋流では小紋柄で遊んでみたり、無地で地紋や色目で愉しんでみたりと
カジュアルで気軽に遊べる雰囲気も人気です。
今年こそ、憧れの紗合わせで、涼しさの先取りしてみませんか?

豆まめ知識
<紗無双>しゃむそう
紗合わせと異なるのは、<無双>は表地と裏地が同じ生地で仕立てたもので、
厳密には、紗と紗を重ねたものを指します。

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-04-26 01:14
夏物最終チエック 染め出し風景 小紋編
d0037120_124467.jpg









染め出しをお願いしています。
お品は絽縮緬地しけ引き染め小紋。
京都のとても信用のおけるお取引先へ、2月にお邪魔した時に注文した品です。
地色が染め上り、上に乗せるしけの色を指定します。
いろいろ思案した結果、今回はグレー地に、白刷毛目で一度色を抜き
その上に墨グレーの刷毛を掛けて頂くことにいたしました。
さぁ~仕上がりが愉しみです。
絽縮緬は6月の単衣~~9月の秋単衣までお召し頂ける優れもの!
シンプルな しけ引きならば、お茶席はもちろん、
TPOにあわせて帯合わせが楽しめますね。


 只今 おがわ屋には、ゾクゾクと単衣・夏物が入荷しています。
 ゆかたの新作もすでに動き始めております!
 ご存知の通りおがわ屋は、全て一点ずつのご紹介・・・
 特に数に限りのある夏の品々・・・
 ご予定のある方は お早目のご来店をどうぞ!
 お待ち申し上げております。

 

 尚、ゴールデンウィーク 営業日のお知らせです。

 営業日    29日(金) 30日(土) 4日(水) 5日(木)
 定休日     1日(日)  2日(月)
イベント日    3日(火)―ご予約のお客様

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-04-25 12:05
小旅行 川越編
d0037120_1157348.jpg皐月晴れの休日・・・
お誘い頂き、川越まで行って参りました。
ホントに久しぶりの川越・・・15年ぶりくらいかしら・・・?
来てみたら、あら~こんなに近かったのね~

最近の人気スポット小江戸<蔵里>さんで紬の個展を拝見した後、お豆好きにはたまらない<まめ屋>さん、お豆腐の<小野食品>さんでたんまり揚げと豆腐を買い込んで、一気にお買いものツアーとなりました。ランチは川越の老舗料亭<山屋>さんへ。広いお庭に趣きのある館 ひと時お料理いただきながら ゆっくりさせて頂きました。




d0037120_11573011.jpg
d0037120_11574186.jpg
d0037120_11575236.jpg







今日の気分は格子のきもの。私も!!わたしも!
ということで、でもただの格子ではございませんの~左の方・・
丹波布>と申しまして、綿のきものです。
一時途絶えそうになりましたが、後に民芸運動などで、
産地や丹波布作家<福永さん>が復興され、
今は頑張って継承されているという・・・綿糸の中に生糸が入ることが特徴で
綿の素朴さだけではなく、光沢のある美しい生地風が特徴です。
この季節ピッタリの爽やかなコーディネイトですね。

d0037120_1158339.jpg


右は信州<横山さん>のみさやま紬です。
山栗で染めた小格子は、着こむことでさらに柔らかく
艶やかな光沢感が出てきました。
とても着やすくて、2回も洗い張りをして着ています。


ぶらり~川越小旅行~楽しかったですね~
是非皆さんともご一緒しましょう~!!

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-04-25 11:56
レースの足袋
d0037120_1495570.jpg




d0037120_14102391.jpg




とってもキュートなレースの足袋
今シーズン新登場
です。



実はこの足袋 さいたまは行田市の生まれ。
近年では<のぼうの城>で注目のスポットとなりました。
行田市はその昔、江戸時代後半から昭和30年代にかけて足袋作りが盛んだったとか。
現在でも全国生産量の半分およそ500万足が行田の足袋なんですよ~
行田には足袋蔵なる古くモダンな建物があちらこちらに残っています。

当店でも福助さんの足袋は定番で取り扱っておりますが、やはり行田発!でございます。
埼玉産なんて、応援したいですね!

今シーズンおがわ屋お薦めの
とってもキュートな <レースの足袋

お足元をちょっぴりお洒落して、見た目も涼しげに! 軽やかに!装ってみては!
気になる方は、お電話メールにてお問い合わせくださいませ。
後ほど
Webショップでもご覧いただけます。


白・桃色
 2配色 2,500円(税込)
サイズ 22.5~24.5cm  コットン100% 水洗い可

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2011-04-23 14:11