サロント-ク♠Afternoon tea party
-荒川眞理子先生をお招きして-

d0037120_11354421.jpgd0037120_1136691.jpgd0037120_1136173.jpgd0037120_11362993.jpg

型絵染の会―
文化講演ゲストとして、荒川眞理子先生にお越しいただきました。
当日は、素晴らしい秋晴れの好天! 
これも荒川先生のプラスエネルギーの賜物でしょう。


d0037120_11414764.jpg
d0037120_1142634.jpg
d0037120_11422278.jpg
きものをこよなく愛する先生はもちろん!ご自身作の帯をお締めになりご来店!!
お客さまも、皆さまおひとりおひとりコーディネイトをお考えになられて
ゾクゾクご来店に!!<今日は折角だから型絵染めの帯にしたわ~!>との方も・・


d0037120_11431274.jpgd0037120_11432438.jpgd0037120_11434063.jpgd0037120_11435018.jpg
講演は、糊置きした生地や、型紙までご持参下さり、制作の工程や、
型絵染めの特徴を具体的にご説明いただき、また、女子美時代に柳先生より
どんな教えをいただき、そして今も教えを心にしっかりと置いて守っています―
というお話まで伺いました。
特に、ひとつひとつの仕事をきちんと積み上げてゆくことの大切さ、それは後々に響いてくるのだ―というお話は、どんな職種にも共通する教えで 感銘いたしました。


d0037120_1319094.jpg









d0037120_13193876.jpgd0037120_13194959.jpgd0037120_1320040.jpg

講演のあとは、お客さまのお話も伺いながら、和気あいあい!お茶とお菓子で
Teaタイム!楽しいひとときを ご一緒させて頂きました。
本日は スペシャルな1962年の熟成プ―アール茶と、
亀屋良永の栗のお菓子<山づと>、<御池煎餅>でおもてなしさせていただきました。
お忙しい中、お越しいただきました荒川眞理子先生、誠に有難うございました。
また、ご来店下さいました皆さま、心より御礼申し上げます。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-10-11 11:14
型絵染の会、はじまりました・・・・・・
d0037120_11244042.jpg型絵染展開催中です。

d0037120_11245641.jpg迫力ある型絵の世界をご覧ください。d0037120_11251235.jpg






d0037120_11263937.jpg
d0037120_11265821.jpg
d0037120_11271932.jpg





11日は荒川眞理子先生がご来店。楽しいお話がお聞きできそうでワクワクですね。d0037120_1128853.jpg


d0037120_11282769.jpg




16日(土)まで、開催いたしております。
期間中に是非足をお運びくださいませ。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-10-08 11:28
お能の会
秋晴れの吉日、渋谷観世能楽堂までお出掛けです。
実は、一年前より今日のこの日を心待ちに致しておりました。

おがわや屋の能講座や講演会でもお世話になっております、
清水義也先生道成寺初演!!なのです。
能楽師にとってはとても意味のある、登竜門的演目道成寺!
もちろん一度しかない初主演!です。
さらに後見にはお家元がおつきになられるという・・・
これは見逃せない!兎に角楽しみに、そして張り切って着物で参りました。


d0037120_1171363.jpgd0037120_1173678.jpgd0037120_1175145.jpg










も~ぅ!!素晴らしいおきものの饗宴~!!です。
今日の能楽堂は満席、おきもの姿の方も多く、皆さんホントにステキ!
気分も盛り上がりますね~。
そしてご一緒させていただきました方々をご紹介させていただきま~す。

初秋に相応しい桶絞りに秋草の単衣羽織は、籠目地紋。シンプルなきものには
究極!!映えますね~思わずうっとり~~~


皆さまからの感嘆のお声を受けたのは、初チャレンジ地色がとてもお似合いの
青味のイエロー嫩黄色(どんこう)でした。
大きな雪輪柄の中に春秋文様が品良く染められた小紋です。
きものの優しい雰囲気に少しだけシャープさを取り入れた九寸の織名古屋
秋色の帯揚げをググっとアクセントに完璧な小物合わせ!ご自分らしさを熟知された装い。


しっとりとそして華やかさもしっかり盛り込んだこちらのマダム、きものは秋色の江戸小紋。
合わせた塩瀬染帯は、赤い実のようにも見点てられそうな可憐な文様。
馴染ませた帯揚とサックスブルーの綺麗な色でそう、観世帯締めが今日の気分をさらに
盛り上げてくれます。落ち着いた雰囲気の中に安心感のある装いでした。


d0037120_13291756.jpgd0037120_1329319.jpgd0037120_13294354.jpg











濃い地色の無地は着こなすのに難しそう~?という方も多いように思いますが、
こんなに品良く華やかになるんですね~もちろん既製の色無地ではございません。
珍しい紋縮緬の大唐草地紋生地を葡萄紫色に無地染めした一枚。
どっしりと深みのある色も生地ありき!厚みがでますね~。無地は帯次第ということで
TPOにあわせた本日は唐織りの袋帯をチョイス。さらにお天気に合わせ、クールな配色と
柄ものの小物で、無地のきものを自在にアレンジされていました。


淡く何処までも薄~いトーンでお合わせになられたこちらのマダムは、きもの通。
これだけ淡い色目同士のコーディネイトは技あり!!とても高度ですね!
唐花地紋の紋縮緬は、白緑色の綺麗色もしっかりとした生地ならでは。
ベージュの染帯は、モダン唐草が品の良い金通しで織りだされ、日本刺繍のあしらいが
立体感をだしています。きもの・帯・こものまで素材感が勝負!
微妙な色の濃淡が際立ちホントに美しいお姿でした。


深く渋い紅紫色にドット柄がとってもお洒落なお姿でご登場です。
合わせた帯は本つづれ織り。綺麗な薄ピンク・ボルドー・赤の横段がすっきりと
モダンなコーディネート。帯揚げには白地にボルドーの輪出し、帯締めにはボリュウム感と
格の高い濃い配色の唐組で、今日のスペシャル感を演出しています。色のトーンを抑え
つつも 帯の存在感と小物のお見事な取り合わせで好感度の高い美しさでした


d0037120_13304374.jpg
d0037120_1331131.jpg
d0037120_13312180.jpg







d0037120_13322467.jpg
d0037120_13324459.jpg
d0037120_1333546.jpg



小物のコーディネイトって大切!!お持ちのきものの帯に合わせてイメージチェンジを!
とてもすっきりと明るくなりましたね~お似合いで~す。

   d0037120_1336473.jpg

 d0037120_13362035.jpg初めての能観賞に少々緊張気味・・・でもとてもよかったわ~とのご感想!!




さて、肝心の能舞台。清水先生の大迫力・迫真の道成寺に感動いたしました。お見事!!
あっという間の2時間弱、張りつめた緊張感の中グぐっと引き込まれ,魅せられましたね。
兎に角素晴らしい舞台でございました。
先生本当にお疲れさまでした。
今後とも益々ご活躍くださいますよう、心よりお祈りいたしております。


d0037120_1113887.jpg



うわさの清水先生でいらっしやいます。

そしてこちらは、実際道成寺にいらっしゃった際に求められた
お札とのこと・・・・舞台当日は鐘の中に縫い付けて、
無事・ご成功をお祈りされていらしたそうです。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-10-05 13:19
型絵染め kate e-zome
10月6日(水) - 16日(土)  10日定休日 11:00~19:00

d0037120_11215712.jpg









型絵染めは、同じ型染めの技法<江戸小紋>や<長板中形>とは違う
おおらかさや絵画性、物語性が魅力です。
著名なおひとりに芹沢銈介氏がいらっしゃいます。<型絵染>という言葉は
1956年、芹沢銈介氏人間国宝に認定され時に考案され、初めて使われたと
されています。民芸運動の創始者柳宗悦氏と訪れた沖縄で見た紅型に感銘し、
独自の型絵染めの世界を作り上げられたといわれます。
現在の型絵染めのルーツは琉球紅型といえそうですね。

今回は躍動感あふれる<型絵染>の世界をたっぷりと 三十選
おがわ屋好みの着物と帯を、個性も豊かにご覧いただきます。
どうぞお楽しみに!



d0037120_1127767.jpgd0037120_11271867.jpgd0037120_11273050.jpg








11日(祝) 14:00~ 
 きものでサロントーク 荒川眞理子先生 ご来店

  ♠Afternoon tea party  

    (ご予約制となります。予めお電話にてお問い合わせくださいませ。)
    

    歌が聞こえてきそうなリズム感のある伸びやかな作風は、
    気さくで朗らかなお人柄そのもの。
    きものをこよなく愛する荒川眞理子先生を囲んで、
    型絵染めのお話からきもの談義まで、
    ご一緒におしゃべりしませんか?
   

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-10-05 11:14
新作オリジナル 羽織ひも と タッセル
d0037120_1220721.jpg









ご覧ください~!
今までなかった!こ~んな、オシャレな羽織紐が出来上がりました~!!
華奢な木の葉型のフォルムがとっても可憐な雰囲気。
手組みの組紐の中にパールクオーツを組み込み、
華やかなたのしみもプラスされています。

もちろん着物・帯・羽織の色に合わせても良し。
また実は見逃しがちな、帯締め・帯揚げとの色バランスがとっても重要なんです。
羽織紐も是非小物感覚で 一枚の羽織に何点か必要ですよね~。


d0037120_12202811.jpg
d0037120_12204266.jpg








エレガンスなタッセルも同時発表致しました。
携帯ストラップから、バックのアクセント・帯飾り・根付け飾り・扇子飾りなどなど、
プレゼントにもお喜びいただけそうですね。
お揃いの色で合わせたり、違う色目を遊んだり と・・・こちらも合わせてご覧くださいませ。

d0037120_1221199.jpg
d0037120_12213325.jpg








詳しくは おがわ屋Webシヨップ<帯締め><その他>覧にてご覧頂けます。
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-09-28 12:21
ただいまの おがわ屋店内
d0037120_114527.jpg









d0037120_1144530.jpgd0037120_1145864.jpg







何ということでしょう・・・あんなに暑かった夏がようやく過ぎたとおもったら、
この涼しさは・・・?というより寒さを感じる今日この頃・・・。

おがわ屋も短い秋を惜しみつつも、すっかり晩秋の装いに。
コックリとした濃い色目のきものや帯、ショールも早々登場です。


d0037120_116338.jpgd0037120_1161317.jpgd0037120_1162462.jpg







よくお聞きするご質問の中に、
<白っぽい着物なんだげど、秋にも着られますか~?>
と、そんな時は是非、秋色の小物使いをおすすめいたします。
この秋冬の気になる色や、トレンド色を取り入れてコーディネイトしてみてください。
同じきものと帯でも、与える印象も気分も変わるはず・・・


d0037120_1172211.jpgd0037120_1173311.jpgd0037120_117468.jpg






おがや屋では、きものベストシーズンに合わせて
コーディネイトお助けご相談!!を随時いたしております。
お気軽に、是非ご利用くださいませ。

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-09-27 11:08
単衣きもので お出かけ in ニューヨークグリル
d0037120_10384530.jpgd0037120_1039370.jpgd0037120_10392028.jpg







d0037120_1040199.jpgd0037120_10401357.jpgd0037120_10403070.jpg






日々頑張っている私たちですもの・・・たまには羽根を伸ばさなくては・・・・
と、いうことで、本日は単衣きものでニューヨークグリルにお出かけです。
急に涼しくなってきて単衣きものも最終の週末・・やったぁ~!トビッキリの秋晴れ!
パークハイアット46階素晴らしい眺望の中でのランチとなりました。



d0037120_10504374.jpg
d0037120_105128.jpg
d0037120_10512155.jpg
d0037120_10514191.jpg





初秋を感じさせるしっとりとお美しいこちらは、楓の葉を全面ローケツ染めで
重ね染めした紬縮緬の小紋です。紙布をテープ状に切り本藍染めの糸とで織られた
軽やかな名古屋帯をチョイス。このところ少し味をしめた帯留め・・・
今日は月の満ち欠けの3分紐に鎌倉彫り和綴じ本の帯留めでムードタップリでした。


久しぶりのきものでお出かけ?には ぜ~んぜん見えませんよ~!
コーディネイトも自由自在!スキッと!着こなし上手なこちらは、
アイボリー地に細い格子の洒落た本塩沢は、さらりとした素材で単衣縮の定番。
塩瀬の黒地に陶画更紗柄の染帯と、更紗の帯留め・3分紐のそれぞれの「赤」が
響き合ってとても効果的。そして帯揚はシンプルに黒を、帯に馴染ませ、
これはまた憎い!お見事でした。


晩夏から9月一杯または初夏でもOK!とあまり透け感のない地風に型染めの紬。
クールは配色の大きな葉柄がとても涼しげですね。今日はお髪をバッサリ切られたことも
あり、兎に角キュート!髪型が変わると着たい着物も変わるし、チョイスしてくる小物も
違ってきそうね~ということで、思いっきり綺麗色をアクセントに楽しまれています。
こんな色の帯揚もいいよね~(うんうん!ステキ!)甘くなり過ぎずグレード感があるのは
染めの手の掛った、グレー地辻が花の帯パワーがあるからでしょうか~?!


綺麗で可愛いイメージをチョッと変えたいな~と黒地にドット模様の小紋を。
そうは申しましても、やっぱり全体のイメージはピンク!?ほんとにお似合いなられる
雰囲気ってあるんですよね~ ピンクは永遠ですから・・いつまでも・・
本紅型渡名喜はるみさんの古典柄なのに優しさのある新作帯がキラリッ!
ボルドー色華奢な2分紐と合わせたシックな帯飾り・・
さりげない秋色が甘~い大人っぽさを醸し出してくれます。
 

d0037120_10523378.jpg
d0037120_10525120.jpg
d0037120_10532111.jpg
d0037120_10534065.jpg







<もちろんワイン好き!なんです~!!>濃い地色の無地がこんなにオシャレに
なるんですよ~大好きな月モチーフをアレンジして大ぶりな刺繍紋が効いてますね~
きものはホントに帯次第。合わせる帯で格も印象も随分変わりますね。
そして、こんな帯見たことない!そうなんです。
大好きシリーズ!ワインボトルと葡萄をたっぷりと手描きで染めて頂きました。
小物の色も大好きな紫シリーズで決まりです。(参りました~!)


ホテルでお食事なのに絣ではカジュアル過ぎませんか~?大丈夫ですよ~。
ご覧ください!今日のお天気に負けないくらい さわやかな華やかさのある印象に!
頂き物の紬をご自分なりにとても上手にアレンジされていますね。
お気に入り鶴の染帯に、新作の程よく甘さのある大市松柄帯揚げと
ブルーのガラス帯留めにモノトーンの2分紐をあわせて。

きものは、アイボリーの無地紬。この季節とても着やすい士乎路紬の縮は万能選手!
毎年、秋の気配で登場してくる金茶色の帯は 紅葉のようでもあり、
お星さまのみたいのも見える辻が花染め。9月にはと、月うさぎ柄の帯揚げで
ちよっぴり遊んでみました。帯締めはみなさんをビックリさせた茄子紺色・・・


いざ、お出かけとなると悩ましい~バック。
皆さまは流石にエレガンス!


d0037120_1146950.jpgd0037120_11463270.jpgd0037120_11464490.jpg












とまぁ~時々お邪魔いたします、ニューヨークグリル!
何時もながら、お料理のボリュームといったら他にあらず・・・
アメリカンスタイルのガッツリランチで、
お料理もワインも美味しく!おしゃべりは尽きることなく・・・
ホントに楽しい休日となりました。ご馳走様でした!!

[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-09-27 10:35
曼珠沙華をめでに・・・・・・
d0037120_13252677.jpg

こちらに移転し早や8年・・・・
不思議なことに毎年1本づつ増える曼珠沙華。

でもどうしてお彼岸がわかるんだろう?
今年もいつの間にか すーっと 3本、2本そして2本と、
気付いたら赤いつぼみをつけて立っていた。
そして丁度お彼岸に大きな花を開いたのでした。
ホント~に偉いのね~・・

雨上がり、「お茶会の帰りなのヨ~。」と、
お立ち寄りいただき 縁側にてパチリ!

   なんとも縁側にはきもの姿が似合うこと!!
         ホント似合うこと!!!



d0037120_13352423.jpg

d0037120_13353517.jpg
[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-09-25 13:23
秋 新作おひろめの会 開催中!!
d0037120_11571512.jpgd0037120_11572859.jpgd0037120_11535413.jpg







お待ち致しておりました・・・・・
日本の秋はどこへ行ってしまったのかしら?
と、思ってしまうくらい・・・ホントに
もう少しで気を失ってしまうかと・・ト・ホ^^
ということで、
ようやく待ち焦がれていた季節の到来です。


 
只今、秋・新作おひろめ会をさせて頂いております。
今年の暑い夏の中を、取引先の職人さんたちは頑張って、
ステキな!ほんとに素晴らしい!作品を仕上げて下さいました。

是非皆さまにご覧いただきたく、またご意見 ご感想をお聞かせくださいませ。
そして、この秋のお気に入りMyKIMONOを探しにいらして下さいませ。

d0037120_11541347.jpgd0037120_11542454.jpg






新作振袖・訪問着・付下げ・色無地・小紋・紬・コート地・羽織地
袋帯・織り名古屋帯・染帯・長襦袢・羽裏・
半衿・帯締・帯揚・バック・草履・・・・

       
おがわ屋オリジナルの品々をお楽しみに!!
ご来店を心よりお待ち申し上げております。

d0037120_11555169.jpgd0037120_1156927.jpg










[PR]
# by Kimono_ogawaya | 2010-09-09 11:57
夕涼みの会
d0037120_1203020.jpgおがわ屋恒例、夏の風物詩?「夕涼みの会」!!
あら~?おがわ屋が寿司屋に??
実は今回、皆さまには、
ゆかたを着てお寿司を召しあがっていただこうという趣向を
ご用意!!店内に氷柱を置いたりして、
涼しさを感じていただけるディスプレイを。

d0037120_120501.jpg
d0037120_14474431.jpg







d0037120_13385374.jpgd0037120_13391844.jpgd0037120_13394241.jpg








浴衣といったら団扇! マイ団扇持参で、にっこり!
ガラスの帯留めと黒の3分紐が無地帯のポイントに。クールな装いに!   
白地はきれいですね~。千鳥と帯の色がこれまたピッタリ!

d0037120_13403211.jpg秋草柄の染め帯で先取り! すっきり決めて!  
麻地の帯揚げがポイントに!きらりっ!
InRedの永作チャンと色違いだ~!うーんお似合い~。
綿紅梅の白地はチューリップが並んで・・
大人だからこそ着こなせる技。

d0037120_13404818.jpgd0037120_13412374.jpg
d0037120_13445553.jpg






夏きものには慣れっこの皆さまも、今日は浴衣でいつもの雰囲気とちょっと違う感じ!!
 <襦袢なし!で、足袋もなし!ってホントに涼しくって、なんて快適なの!>
 <あっという間に着れちゃって、逆に不安~・・・>
 <たまには気軽に、半幅帯もいいわよね~!>
 <久しぶりの半幅、お稽古しちゃった~> <新しい帯結びなんだけど・・ど~ぉ?>
 <僕の新作下駄いいでしょ~?>
いつものキチンと畏まったお太鼓姿が、今日ばかりは羽がはえたように
ウキウキ気分。
しかし、皆さまただの浴衣ではないし、小物合わせ、帯合わせも
流石、きもの通上級者の装いです。
カジュアルな装いこそセンスの見せ所。
それぞれ、遊び心拘り満載でとっても楽しい気分!!

d0037120_13463468.jpgd0037120_1347998.jpgd0037120_13474191.jpg









d0037120_13492473.jpgd0037120_13494256.jpgd0037120_1350160.jpg










お寿司と聞いて、なんと酒屋のおかみさんが只今もっとも旬のお薦めを
お持ち頂きました~銘柄のご説明いただく姿もなんかいい感じ・・・
       (カッコいい~!!!)

d0037120_13521989.jpg
d0037120_1358837.jpg








<しかし、何の違和感もないね~おがわ屋のこの風景??>
<いや~!しか~し、大将!今日のネタ凄いね~>>
  <いや~!全員きもの姿のお客さんなんて初めて。張りきっちゃうね~>
<いや~こちらこそ、わざわざ中目黒からお出まし頂けるなんて光栄なことですよ。。>>
兎に角美味しい~ったら、皆さま3回転!?は、したかしら~~~
美味しいお寿司とお酒!!最高だね~。そして皆さまどんどん饒舌に・・・
 どんどん盛り上がる! まだまだ盛り上がる!

d0037120_13591595.jpgd0037120_13593277.jpgd0037120_140164.jpg





d0037120_1432612.jpgd0037120_1435745.jpgd0037120_1443791.jpg





d0037120_1455269.jpgd0037120_1461355.jpg






ほっと一息・・・酔い醒まし? しっぽり・・と語り合う女子?
そして、母と娘・・・
いずれも絵になる日本の夏=やっぱり線香花火はいいね~~~~
<縁側で花火なんて、一度やってみたかったわ~>
<子供のころに戻ったみたい~>
<日本の夏を、これで満喫できたわ~!>

d0037120_14514687.jpgd0037120_14521161.jpg






d0037120_14531358.jpgd0037120_1453303.jpg




d0037120_1454106.jpg
d0037120_1410817.jpg





大好きなきもの着て、
沢山食べて!
飲んで!
笑って!
語って!・・・

楽しい今宵で
ございました・・・◎

[PR]
# by kimono_ogawaya | 2010-08-10 11:57